歴史

創業明治43年。
肥前地区のやきものを見続けて100余年。
伊万里の街の陶磁器店として皆様に”うつわ”の素晴らしさを伝えてまいります。

昭和9年頃の店頭

沿革

年月事項 
明治43年9月15日初代 古川幸右衛門により カネ幸 古川幸右衛門商店を創業、
伊万里焼・有田焼・波佐見焼の陶磁器の販売を開始する。
有田町・波佐見町の卸問屋の主人が古川幸右衛門商店で修業する。
大正白壁土蔵作りの店舗の壁を大正モダンの壁に作り替える
昭和29年1月1日百撰会加入
昭和60年5月1日有限会社古川陶磁器を設立 釉薬にひびの入った貫入の焼き物 ひび梅散しシリーズ大好評
陶磁器と木箱を組み合わせたティッシュBOX 大好評
福岡・大分などの 和食のお店・旅館・ホテルなどから注文が入る
オランダのお店に輸出開始
平成12年5月5日姉妹店 海のシルクロード館 開館
伊万里町中活性化の為・白壁土蔵の建物を保存するために建設される
伊万里・有田の焼物の歴史が解る・伝統的な焼物の陶芸体験ができる 施設としてオープン
平成20年築200年の店舗が評価され 伊万里市都市景観賞受賞
平成28年香港の海鮮丼のお店と取引開始
平成30年香港の高級和食レストランと取引開始
平成30年香港への和食器コンサルタントを開始予定

おすすめ記事

最新記事